川の流れを学ぼう

きっかけ作り


ラフティングで川を下りながら、ビックスマイルスタッフは少しだけ川の流れについて説明します。楽しみながら学べるようにそれとなく・・
例えば、、、




左の写真を見てみてください。
ほとんど流れがないように見えますが、岩の後ろ側がわずかに波立っているのがわかりますか?
ゆったりしているところでも流れはあります。 また、岩の後ろ側は流れが止まっています。
この部分は通称「エディ」と呼ばれ、反転流(わずかに上流にむかって流れている)ができています。 気をつけたいのが、このエディと流れの間の「エディライン」と呼ばれる部分。 逆向きの流れが合わさる部分のため、複雑な流れになり、川底へと沈む流れになっています。
もちろん、ライフジャケットをつけていますので沈む事はないですが、 水着だけで泳いでいるときなど、沈んでしまいパニックを引き起こす原因となる場所です。
ビックスマイルスタッフは、川の流れについて豊富な知識を持っています。しかし子供達に伝えるのは、ほんのわずかだけです。私達が子供達に教えたいのは川の流れでなく、物事に興味を持って学ぶ「きっかけ」を作りたいからです。




トップへ